葉山館/Company Profile/革新的取り組み/Innovation

「山城屋」は、かみのやま温泉発祥の地と言われる市内・湯町地区に位置する大正11年築の国登録有形文化財で、歌人・齋藤茂吉ゆかりの旧旅館である。2010年9月、廃業に伴い当館で購入後、この建物と雰囲気を活用したプログラム展開を行っている。上山城近く、まちの中心部に位置することもあり、今後も地域に根差し、より多くの方々にご利用いただける場としていく。

−事業内容−

◆飲食事業
「氷すい(かき氷)専門店」
◆施設貸出事業(実績)
  • 上山市商工会青年部事業
  • 上山市生涯学習課事業
  • フラワーアレンジメント教室
  • 個展
  • 雑誌撮影
◆イベント企画開催
  • 山城屋「湯町マルシェ」
    月に一度、手づくり雑貨やグルメ、産直
    品等を集め一日限定のマルシェを開催

湯野浜温泉 亀や(鶴岡市)、ほほえみの宿 滝の湯(天童市)と共に「合同会社THKコミュニケーションズ」を立ち上げ、「K.K.H.K ‐brand design」(代表:小松裕行 氏)と合同で一軒では出来ない事業をリスクヘッジしながら共同運営。

−事業内容−

◆フクモリ(馬喰町店)(2009年5月オープン)
カフェ兼定食屋。山形の「プレスルーム」として食を通じて山形を発信。
◆restaurant Renea(2010年5月オープン)
全国の旅館を経由した季節の食材を使って、シェフ佐竹 弘氏がその場で腕をふるまう「注文のいらない料理店」。
◆イズマイ(2012年8月オープン)
フクモリの姉妹店としてニューオープン。本と珈琲とお酒と共に『ゆっくり“居ずまう”場所』がコンセプト。
◆フクモリ マーチエキュート神田万世橋店(2013年9月オープン)
フクモリの2号店としてJRマーチエキュート神田万世橋の中にオープン。昼は週替りの定食。カフェタイムは珈琲とスイーツ、夜は地酒と共に山形県産の食材を存分に生かしたメニューを展開。

> 葉山館TOPへ

メッセージ